読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐーたらりっちな毎日

手抜き好きな主婦の作るごはん、パン、かぞくのハナシ。



広告

毎月給料日前に食費を使い切ってしまって切羽詰まるので「づんの家計簿」を始めてみました。

どうもこんばんわ、計画性のない主婦暦16年のぐーたらこです。

 

 

一時期、旦那さんに家計を任せて責任逃れしておりましたが

専業主婦になったここ2年ほどはまた私が旦那さんからお給料を頂いて管理しております。

 

 

 

ワタクシ計画性がないので、新婚当初から一目惚れした冬物のジャケットを食費で購入してしまったり、飲みに出かけてしまったり

本当にだめだめでした。

 

なので途中から旦那さんに任せてみたりしました。

旦那さんの倹約っぷり、すげーっす。

めっちゃまじめ。

なのになぜまた私が・・・って感じですが

旦那さんの仕事が忙しくなったのと、私が仕事やめて専業主婦になって暇になったからです。

 

ですがどーしても、どーーーーしても食費が足りない。

お給料もらって2週間もすると大体底をつきそうになり

ラスト1週間はもうヒィヒィ言っております。

お給料日3日前は死んでます・・・

 

 

そんな状況から脱したくてネットで色々調べておりましたら

「づんの家計簿」なるものを発見しました。

 

めっちゃ細かく書く家計簿なので、細かく書くのが苦手な人はだめかもしれないですが

私は見た瞬間になんかすごく惹かれまして

必要な紙とペンを買いに走ってしまいました。

 

必要なものは、自分の使いやすいものでいいみたいだけど

是非ともづんさんと同じようにやりたい!

 

・・・と、こうゆうところが浪費なのでしょうか。

手持ちのものでまずやってみなさいよ。って感じですね。すみません。

 

詳しくは、普通にサイトで検索したり

インスタグラムだとづんさんご本人による書き方の説明も見られますので

探してみてくださいね。

 

このコマカサったらもう!素敵すぎます!

びっちり書かれているこの家計簿とっても魅力的です~♪

 

で、私も真似てみたわけですが

 

そもそもなんでいつも食費が足りなくなるのかって言うと

食費から遊びの費用出してたり

食費から欲しい本買ってたり

食費からだれかの手土産買ってたり

 

なんでも食費から出してたんですよね。

 

て、づんの家計簿つけてわかりました。

 

づんさんはやりくり費の家計簿をつけて毎月その中で

食費とかおでかけとか払っているらしいのですが

その予算が10万円ほどらしいです。

そして締めて余ったら、翌月の予備費になるとのことです。

 

私は食費しか用意していないので、大体4万ちょい。

そこからしてちがーう!

おでかけ費とか余裕ないので用意しておくこともできないのに

なにかあれば自由に使える食費から払ってしまうから足りなくなるんです。

 

そう、我が家は

家賃に光熱費に保険に学校への支払いなどなど

固定の支払い分を引くと4~5万くらしか残らないのです。

 

だから食費すら実は足りてないってゆう・・・・

 

って今ここでこれ書いててやっと気付きました。

 

やっぱり、食費どうこうより

 

そもそも足りてないんじゃん。ってね。

 

家計簿つけたってもともとが足りてないんだから、やりくりできるわけない~~

 

(TへT)うううううううう。

 

 

すみませんこんな結末でした。

 

足りないって思ってるから足りないんだ。

足るを知るって大事なんだ。と自己啓発本とかたくさん読んで自分の考えを変えようとしてたけど

 

まず私が働けってことですよ。

 

 

ってことで、働こう~私。

 

 次回ブログタイトルは 

「ぐーたらこ仕事を探す」です(嘘です)

 

 

づんの家計簿はとってもわかりやすくて良いので、これからもつけていこうと思います。

 

 

最後に、今月のやりくり費は

すでに1万円以上オーバーしてます。

あらららら・・・