読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐーたらりっちな毎日

手抜き好きな主婦の作るごはん、パン、かぞくのハナシ。



広告

時短!下準備しておくと10分でスパゲッティが作れる。

スパゲッティ、お好きですか?

ぐーたらこ家では週末、子供たちがいるときのお昼ごはんにスパゲッティをよく食べます。(あとはラーメンとか)


我が家は大体太さ1.7mmのパスタを使いますが、茹で時間が8分ほど。
お湯を沸かして、8分茹でて、具材と合わせて・・・20分弱くらいかかるでしょうか?
茹で時間の8分(もしくは6分とか)をもう少し省けたらいいのになーと思っていましたが
最近では下準備だけしておいて10分ほどで作れるようになりました。


下準備とは??




「パスタを水に浸けておきます。」





こんな風に。
f:id:chikukosan:20160831185826j:plain
長くて容器(タッパー)におさまらないので半分に折っています。
パスタが全体的にしっかり浸るように水を入れます。


この状態で、2時間置いておきます。
これだけです!
とっても簡単ですね~

水に浸けたパスタを沸騰したお湯で茹でると、通常8分かかる茹で時間が1~2分で済みます。

こんな作り方で大丈夫なの??
美味しくないんじゃない??

と不安になるかと思いますが
これが不思議と美味しい。

普通に茹でるより、水に浸けてから茹でた方がもっちり感が増すように思います!

浸け時間は、時間がなければ1時間でも。浸けないよりは早く茹で上がります。
が!!
2時間以上浸けてしまうと、茹で上がりがのびたパスタになってしまうので浸け過ぎには注意です。





では最初に戻りまして~

パスタを水に浸けるときに、具材を切ってタッパーに入れておきます。
f:id:chikukosan:20160831185835j:plain
これでもうあとは茹でて炒めるだけですね。



2時間浸したパスタを取り出すと・・・
f:id:chikukosan:20160831195636j:plain
オイオイ大丈夫かい?こんなに白くふやけちゃって・・・

初めて挑戦したときは私引きました・・・これは失敗なんじゃ・・・って。
でも大丈夫です。
お湯に入れると一気にほんのり黄色い美味しそうなパスタになります!



完成~♪
f:id:chikukosan:20160831185856j:plain
この日は、小松菜、たまねぎ、しめじ、ハムのスパゲッティーでした。



では手順のまとめを。


【作り方】

●食べる2時間前に下準備●

・パスタを水に浸ける
・具材を切ってタッパーに入れて冷蔵庫で保管


●調理●

・お湯を沸かす(沸騰するまでに5~7分くらい)
・お湯を沸かしている間に具材を炒める
 ↓
 炒め終えたら火を止めておく
・お湯が沸いたらパスタを入れる
 (パスタ投入後再度沸騰してから1~2分、様子見)
・茹で上がったら具材を炒めてるフライパンへ投入。
・パスタと具材を炒める&絡めて出来上がり。

10分程で完成!



最初慣れないと茹で時間短すぎて具材を炒めるタイミングがずれてしまい茹で上がったパスタを待たせてしまうことがありました。
ってくらいあっと言う間に茹で上がります。

せっかちさんにはとくにオススメ。(←私)




この作り方だと、本当に麺がもっちり弾力が出て美味しいですよ~。
お昼ごはんまであと1時間しかない!ってときでもわざわざ浸けておきます(笑)

午前中出かけてお昼ごはんはおうちで食べる~って場合にも、出かける前に準備だけしておくと帰宅してすぐ出来上がるのでとってもらくちんですよ。