読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐーたらりっちな毎日

手抜き好きな主婦の作るごはん、パン、かぞくのハナシ。



広告

鶏もも肉はご馳走です。

今日もお弁当をUPします、どうもぐーたらこです。

f:id:chikukosan:20160829081536j:plain

小松菜入れようと思っていたけど、いっぱいになってしまったので諦めました。


なんか全体的に具がデカイ。


今日はとり胸肉のてりやきです。



我が家はとり胸肉を頻繁に買います。
とくに好きだからってこともないけど、安いから。
調理の仕方によっては美味しい!と思いますがやっぱり唐揚げなんかだと断然もも肉の方が旨い。

でももも肉と胸肉ではお値段が倍以上違います。

我が家は唐揚げ作る時も1㎏くらいの肉を使うので
胸肉だと1㎏350円くらい。もも肉は800円くらい。

(@ ̄□ ̄@;)!!


もう、絶対的な美味しいさは諦めて胸肉で十分です!


質より量を求めます!



それでもやっぱり少しでも美味しく食べたいので
手を加えて頑張ります。



・塩水に浸ける

塩水、砂糖+塩の水、酒などなど
鶏肉を漬け込むと柔らかくなります。


・フォークでめっためたに刺す

鶏肉の強靭な繊維を壊して、噛んだときに口の中で
お肉がほぐれるような柔らかさになります。


・そぎ切りにする

ぶつ切りにするよりは断然柔らかく食べられます。




そんなこんなして唐揚げを作るので、子供たちはなんの文句もなく食べてくれます。

夫は微妙かもしれないけど。
(夫は鶏肉自体あまり好きではないらしい)


その代わり、何かお祝いとかパーティーなんかで作る唐揚げのときだけは盛大にもも肉どーん!と1㎏使います。

これがまた旨いこと。

しみじみ、もも肉の美味しさを味わっちゃいます。


胸肉ともも肉それぞれの違う美味しさを味わうためにも、もも肉を普段使いしないとゆうことは大切だと思います!(←自分で自分を納得させる)




そして、もも肉は絶対的に美味しいけど、世の中の家計を常々助けてくれている大変有り難い胸肉。
これからも活用させていただきます。