読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐーたらりっちな毎日

手抜き好きな主婦の作るごはん、パン、かぞくのハナシ。



広告

錠剤が上手に飲めるようになるヒント。

こんばんわ。

 

アラフォーしゅふうううううううのぐーたらこです。

 

 

あらふぉーですが、大きな声では言えませんが

 

 

ワタクシ、錠剤が飲めません。でした。

 

でした。ですよ。でした。なんです。

 

つい数日前に、ちょっとしたコツ教えてもらって

そこからは、まぁまぁ飲めております。

 (ってホントつい最近のことじゃないか)

 

 

まず私の30うん年に渡る、薬が飲めないことでの不都合について

ちょっとお話しさせてくださいな。

 

 

私は、小さな頃から錠剤に苦手意識があったので

子供用のシロップ卒業とともに薬がまったく飲めなくなりました。

 

 

薬が飲めなくて駄々をこねる私に母は

 

「この薬だってタダじゃないんだからねー!いくらしたと思ってんの!

いいから飲みなさい!!!」

 

と怒られてばかりいました。

(怒るとこそこかい。みたいな)

 

 

そこで自分で色々考えまして、食べ物に混ぜて飲むには

どの食べ物ならうまく飲み込めるのか?試してみました。

 

・まんじゅう→喉に詰まりました

・バナナ→ヌルっと感が飲み込むのにちょうどいい。

・ゼリー→これは商品でもありますが発売よりずっと前から私はやってました!

     (ちょっと鼻息粗く自慢気味)

 

 

ゼリーは本当に自分で発案してやってたんですよ。

(なんて言って、きっとゼリーは試したことある人たくさんいますよね~)

 

 

小学生の頃から、母に怒られないために必死で無理やり飲んでました。

 

ゼリーに行き着くまでにバナナ時代が長かったのですが

病院に入院したときもバナナ持参。

食後に飲む薬の場合、お腹いっぱいでバナナはきつかったです。

 

あるとき、長男妊娠中にお腹の張りが強くて夜中に診察してもらったら

先生が「今すぐここでこの薬飲んで~」って水持って来られちゃったときは

 

や・・・やばい・・・

 

と思って

 

「あの・・・家に帰ってからじゃダメですか?」

「張ってるから今すぐ飲まないと」

「や、あの、薬が・・工夫しないと飲めなくて・・・ボソボソ・・」

 

「あ~~あ。薬が飲めない人なのね。はいはいはい。じゃぁ家で飲んでね」

 

 

 

 

って。

 

そのときは超恥ずかしかったです。お腹張ってきつかったのにさらに恥ずかしさまで味わっちゃいましたよ。

 

 

でもだからって飲めないものは飲めないですし。

 

 

ゼリーで飲めるようになってからは、バナナのときより全然お手軽に飲めるようになって気が楽になりました。

 

 

そんなこんなしてたら、うちの中学1年生の次男くんも薬が飲めない子でした。

(長男はなんでも来い!錠剤もカプセルも問題無し!なのです。羨ましい)

 

 

そしたら次男くんが最近になって薬の飲み方を自分であみ出したらしくて教えてくれたんです。

 

それが、なんと。30うん年飲めなくて苦しんでた私も飲めちゃったんです。

 

 

そのやり方を書いてみたいと思います。

お待たせしました。(待ってない?そんなこと言わないで~)

 

 

さて、では

 

 

舌を、下の歯の裏に着けたまま「ごくん!」です。

 

 

以上!

 

 

 

なんて簡単なんでしょう~♪

 

 

伝わりましたか?

 

つまり、舌を動かさないってことです。

 

薬が飲めない人って、舌で薬を押さえ込んじゃってたりしませんか?

私の場合は、舌の奥の方が無意識にぐっと閉じて薬をキャッチしてくれちゃうんです。

 

それが、舌を固定することによってキャッチすることなく飲み込めました。

 

ただまだ入念にシミュレーションしてからじゃないと直前で迷っちゃいます。

でもこれを知ってからは「ダメだ飲めなかった」ってこともなくなり

ちょっと最初迷って苦戦しながらも最後には飲めてます。

ゼリー必須だった私にとっては大大大進歩でございます!

 

 

 

 

他にテレビで観たやり方で

 

飲み込むときに下を向くと喉が開いて飲みやすい。ってゆうのもいいかもしれないです。

 

でも私は次男のやり方がダントツ良かったですよ~

 

薬飲めないオトナの人っているかな~

 

もし薬飲み込むのに苦労している人がいましたら是非是非是非。